2018/06/10 全仏オープンテニス2018 日本勢大活躍!!

全仏オープンテニス2018女子ダブルス準決勝では、穂積絵莉*二宮真琴組が第8シードのチャン・ハオチン*ヤン・シン組を6-2, 6-2のストレートで破り、日本人女子ペアでは史上初となる四大大会決勝進出の快挙を成し遂げました!!決勝の活躍も期待されます!!

車いすテニスでは・・・

男子シングルス決勝で国枝慎吾が第2シードのグスタボ・フェルナンデスを7-6、6-0で破り、3年ぶり7度目の優勝を果たしました!国枝選手は、今年の全豪オープンに続き四大大会で2連勝中です!

女子シングルス決勝でも、第1シードの上地結衣が第2シードのD・デ=グロートを2-6, 6-0, 6-2の逆転で破り、2連覇と3度目の優勝を果たしました!
ダブルスは惜しくも準優勝で単複制覇は逃しましたが、上地選手、おめでとうございます!

ジュニアの男子ダブルス準決勝では、田島尚輝* O・スタイラー(チェコ)組が第1シードのS・バエズ(アルゼンチン)*T・セイボス(ブラジル)組を6-2, 6-1のストレートで破り、決勝進出を果たしています!こちらも決勝の活躍、期待大です!!

ジュニアの女子ダブルス決勝では、第3シードの内藤祐希*佐藤南帆組が、C・マクナリー(アメリカ)*I・スウィアーテック(ポーランド)組に2-6, 5-7のストレートで敗れ、惜しくも四大大会初優勝とはなりませんでしたが、準優勝の活躍おめでとうございます!!

錦織選手、大坂選手だけでない日本テニス選手の今後の活躍にも期待!期待!期待!