2021/02/10 感染予防対策(除菌スプレー)について

グリーンエイトテニススクールでは、コロナウイルス感染予防対策の一環として「カンファスイ」を使用しています。

カンファスイは非常に強力な除菌効果を持ちながら使用後の残留性も低く、直接触ることもできる安全で非常に使いやすく、日常の衛生管理に適したものとなります。

※北里大学医療衛生学部医療検査学科の研究でカンファスイによるコロナウイルスの不活化効果が実証されたと発表がありました。(研究報告:2020年12月17日付)

また、カンファスイは SARS-CoV2(コロナウイルス)※1だけでなく、ノロウイルスやインフルエンザウイルスへの有効性も確認されています。

※1 WHOは昨年2月11日、新型コロナウイルス感染症の正式名称を「COVID-19」(コロナウイルス感染症と感染者が報告された2019年を組み合わせたもの)とすると発表した。COVID-19の「CO」は「corona」、「VI」は「virus」、「D」は「disease」の意味となる。一方、ウイルス名については、国際ウイルス分類委員会(ICTV)が2月7日までに、SARS(重症急性呼吸器症候群)を引き起こすウイルス(SARS-CoV)の姉妹種であるとして「SARS-CoV-2」と名付けている。<日経メディカル 2020.2.13.より>

※2 カンファスイは除菌用として幅広く使用されている厚生労働省認定の食品添加物薬剤「次亜塩素酸ナトリウム」に食品添加物の酸性剤を加えて生成された衛生水です。

昨今、感染しているのに症状がでない感染者も多いため、日頃からの衛生管理が非常に重要視されています。そのため、レッスン前後(レッスン中も含め)の手指消毒は必須と考えます。カンファスイはアルコールとは異なり、頻繁に手指にかけても手荒れの原因にはならず、安心して利用できるものですので、お子様達のためにもこれを選ぶ理由としています。

尚、アルコール除菌スプレー使用のご要望もいただいていますので、同時に設置させていただいています。